未分類

月収34.5万円

投稿日:

今日は、『月収34.5万円』というお話をします。

あなたは、月にいくら稼ぎたいですか?

月収100万円ですか?
200万円ですか?
1億欲しいですか?

平成25年分の民間給与実態統計調査によると、
平均給与は414万円です。

月収に換算すると、『月収34.5万円』です。

「おれ、そんなにもらってないよ!?」

ええ、このデータはかなりのウソデータで、
公務員や一部の上場企業のサラリーマンが
平均値を思いっきり押し上げてます。

なので、『構成比』でみてみましょう。

男性では、年収300〜400万円が最多で
構成比18.7%、女性では100〜200万円が
最多で、構成比26.1%です。

これが『日本の多数派』です。

「ああ、そうか。まあ、そんなもんかな」

そうです。

だいたいみんな、このくらいで、
ふつうに生活しているんです。

なのに、なぜそんなにお金がいるんです?

私の考えを言いましょう。

人は、『愛人を100人囲いたいから』
お金を稼ぐんです!

女性はどうなのかわからないですけど。。。

考えたことありません?

お気に入りの風俗嬢を朝から晩まで買い占めて、
何回も何回も人間抱き枕にしたい!

いつも行くコンビニでにっこり笑ってくれる
店員さんの制服をビリビリ破きたい!

国際郵便で荷物の重さをはかってくれる
女性行員さんの前で全裸になってニヤニヤしたい!

会社のバーベキュー大会に来てた
上司の奥さんを、上司の寝室で寝取りたい!

席を立とうとするキャバクラ嬢の手を
強引につかんで、札束で顔をしばいて説教したい!

そう、何を考えてても、自由なんです。

『北斗の拳』で、なんか自由な人いましたよね?

「俺は食いたい時に食い、飲みたい時に飲む」

とか言って、自由奔放の拳を駆使し、仲間に
協力しないどころか、仲間が強奪した食料や
女たちを逆に強奪したり、浴場に乱入して、
女を追いまわしたりしてました。

いわゆる、ただのスケベ野郎です。

でも最後は、あのラオウに、
命と引き換えに一太刀浴びせて、
『真の強敵』と見なされ、丁重に葬られました。

正直に生きることが、強い力につながるのです。

稼ぎたければ稼げばいいし、いやだったら
やらなければいい。

あなたは、『自由』なんです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.