未分類

無一文で仲間に尊敬される方法

投稿日:

今日は、『無一文で仲間に尊敬される方法』
をお話します。

ご飯も食べられる。
安心して寝られる。
服も清潔。
彼女もいる。

そうすると、次は『仲間』が欲しくなります。

しかもただ仲間がいるだけじゃなくて、
仲間が自分のことを尊敬してくれて
自分の居場所があって、自分の都合を優先してくれる
楽しいポジションをゲットできます。

電話してもすぐにつながりますし、
週末は鼻メガネで浮かれて鍋パーティもできますし、
「メガネメガネ。。。」と言うと、
「メガネはおでこに乗っかってるよ」とやさしく教えてくれます。

そのためには、『ブログを書くこと』です。

ブログを書くと、自分と似た人だけ、
自分のことが好きな人だけ集まってきます。

しかも男女関係なく、「あなたとコンタクトを取りたい」、
「あなたと話してみたい」、「あなたに会ってみたい」
と考えるようになります。

あなたからメールが来ると、何回もクリックするし、
受信箱にメールが来ないと、
「メールまだかなぁ、まだかなぁ」
とあなたからのメールをいつも心待ちにしてます。

しかも、クオリティの高い人と仲良くなれます。

男性だと仕事ができるとか、お金を持ってるとか、
イケメンとか、女性だと、かわいいとか、
若くて愛嬌があるとか、センスが洗練されてるとかです。

相手は自分のことが大好きなので、
あなたが相手のことを気に入れば、
すぐに相思相愛になれます。
(男女は関係ありません)

そして、あなたと同じブログを書ける人は
あなたしかいないので、読者さんにとって
あなたは『かけがえのない人』です。

だからあなたはすごく大切にされます。
あなたは既に、初対面から尊敬状態です。

話を聞いてみて、どう感じます?

「なんかブログって良さそうですね。
ところで、ブログって何を書けばいいんですか?」

はい。
実はあなたはもう、ブログに何を書けばいいのか
知ってます。

そう、『無一文生活のことを書けばいい』のです。

「今日はごはんがゲットできた」とか、
「今日は無視されて野宿だった」とか、
「今日はお風呂に入れて足のむくみが取れた」とか、
いっぱい書くことがありますね。

文章はうまくなくてもかまいません。
大切なことは、『自分に正直になる』ことです。

たとえば私は、カメラ輸出のコンサルもしてますが、
教え子さんには正直に話してます。

私自身、ぜんぜんカンペキではないし、
この前もマンガ『デスノート』を読んでいて、
読み始めたらとまらなくて、全巻読んでたら
仕事もせずに一日終わったりしてます。

「そんな人がアドバイスしてます」と正直に言います。

ネットの世界では、「おれは教授だぜ」
「おれは大企業に勤めてるぜ」と言っても
「ふーん、それで?」で終わります。

そうじゃなくて、
みんな、『あなたの本当の姿』を見たいのです。

だから、「朝起きたら枕が加齢臭でプンプンするぜ」
「30年以上クレヨンしんちゃん見るのをやめられないぜ」
と正直に言うと、「この人、勇気あるなあ」と思われて、
長期的に尊敬されます。

まとめると、

尊敬してくれる仲間をゲットしたければ、
ブログを書きましょう。
うまくなくていいので、正直に書きましょう、

ということです。

次回は、『無一文でビジネスする方法』
をお話します

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.