未分類

水戸肛門

投稿日:

今日は、『水戸肛門』をお話します。

健康は私たちにとって、非常に重要なものです。

たとえば、悪性の末期の腫瘍ができてしまったら、
どんなにお金を持っていても、
フェラーリ買ってる場合じゃなくて、
最先端の医療に有り金を投入するしかなくなります。

医者は、人の生き死にを左右する局面で
膨大な知識と影響力を持っており、
「先生、先生」と尊敬されて権威を持ってます。

しかも医療業界には、専門性に根付いた
特有のピラミッド構造があります。

なので、すい臓がんの権威の先生が、
すい臓の症例について意見を述べた場合、
その判断は、その上の統括部長が異論でも
唱えないかぎり、くつがえされることはないでしょう。

その結果、「医師の命令には自動的に服従するぜ」
という伝統が、医療従事者の間で
長く培われるようになったのです。

テンプル大学のマイケル・コーエン教授は、
『医療ミス・その原因と対策』という本の中で
このように述べています。

「いかなるケースでも、患者や看護婦、薬剤師、
その他の医師たちは、担当医師の書いた処方箋に
疑問を持つことはない」のだそうです。

奇妙な事例があります。

「右の耳が痛い」という患者に、お医者さんは
耳の薬を出す処方箋を書きました。

処方箋には、『right ear(右耳)』と書かずに、
略して『R ear』と書かれてました。

そして英語で『Rear』は、『お尻』の意味だったのです。

結果、看護婦さんは、耳の薬をポタポタと
患者さんの『肛門』にたらしたのです!

しかし、患者さんは看護婦さんの判断に寄りかかり、
看護婦さんはお医者さんの判断に寄りかかり、
結局誰も何も疑問に思ってないのです。

この心理特性を、お金儲けでどう利用するのかと言うと、
医者の役をよくやってる俳優さんをCMに
起用するのです。

たとえば、『白い巨塔』の財前教授役である
唐沢寿明さんが白衣を着て、登場します。

そして、「カフェインは体にわるい」と言い、
カフェインの入ってないコーヒーを勧めるような
CMを作った場合、コーヒー会社は
ばく大な利益を手にすることができるでしょう。

アメリカでは、サンカコーヒーが上記パターンで、
ノンカフェインコーヒーのCMを作り、何年もの間、
シリーズ化されるほどのヒットCMを作りました。

もう、あなたも気づいているかもしれませんが、
本当におそろしいのは、『本当の権威の力を一切使わなくても
権威の力を使うことができる』ということなんです。

この場合、医者の権威を印象付けるアイテムが
『白衣』です。

次回は、権威のシンボルにおける三種の神器、
『肩書き』『服装』『装飾品』について、
お話していきたいと思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.