未分類

服装

投稿日:

権威のシンボルにおける三種の神器、
『肩書き』『服装』『装飾品』。

今回は、『服装』です。

「あそこにいる彼は、今10円玉がなくて
缶コーヒーを買えません。
彼に10円あげてくれません?」

と、話しかけられましたとします。
それに従う確率は?

A.ユニクロの服を着てる男性から話しかけられた
B.制服を着てる男性から話しかけられた

参考になるかどうかわかりませんが、
Aから話しかけられたら50%、
Bからだと63%の人がお願いを聞く、
というのが事前の予測でした。

実験結果をシェアすると、
Aから話しかけられたら42%、
Bからだと92%の人が従いました。

人は相手の『服装』で、自分の行動を
驚くほど変えるのです。

『服装』という権威を利用した
『銀行検査官方式詐欺』というのがあります。

ひっかかってほしくないので、紹介しておきます。

男。

その男は、クラシックで紺のスーツを着こなし、
ワイシャツには、パリッとノリがかかっており、
ウイングチップの靴はテカテカと黒光りしてます。

ちょうど銀行から出てきたおばあさんに、
男が話しかけます。

男「私は専門の銀行検察官なんですが、
そちらの銀行を監査したとき、
おかしなことに気づきました」

婆「は?はい!」

男「預金口座の処理報告に
改ざんの痕跡がありました。
あなたの預金が横領されてる可能性があります。
捜査にご協力願えますか」

婆「え。。。」

男「お手数をかけて申し訳ありませんが、
すぐに銀行に戻って、実際に預金を
全部引き出してくれませんか。こちらは、
内部の監査員と協力して、全記録を押さえにかかります」

婆「わ、わかりました」

彼女は緊張した面持ちで預金をすべて下ろし、
男といっしょに自宅に戻って、監査の報告を待ちます。

銀行が閉まった後、警備員の制服を来た男が
おばあさんの自宅にやってきて、報告します。

「監査に問題はなかった。おばあさんの口座に
改ざんは行われてなかった」と。

検察官の男は、ほっとした表情で、彼女に
うやうやしくお礼を言います。

さらに次の日、彼女が銀行にお金を
返しに行かなくて済むように、警備員に、
彼女のお金を銀行に戻しておくように
指示を与えます。

警備員はお金を受け取り、敬礼して
出て行きます。

検察官も再度お礼を述べた後、
数分後に彼女の家を出て行きます。

。。。

このときおばあさんは、銀行に電話して、
彼らの素性を調べることはしませんでした。
思いつきもしなかったそうです。

これが『服装』という権威の力です。
ご用心ください。

次回は3つ目の権威のシンボル、
『装飾品』について、お話したいと思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.