未分類

R15指定

投稿日:

今回は、男性向けのお話です。

あなたは映画館で、
『R15指定』という表現をしてある
映画をみたことがありますか?

実際、「どこが引っかかるんだ?」って感じで、
ぜんぜんたいしたことないですよね。

パーデュー大学で、実際に学生に対して行われた実験です。

学生の半分には、『成人向けの本。21歳以上限定』
というコピーを見せ、もう半分には、『文庫本』と
いうコピーを見せて、どのような気持ちを持ったか
アンケートを取りました(本の中身は見せません)。

すると、21禁のコピーを聞いたグループは、
そうでないグループに比べて、
「その本が読みたくなったし、その本が好きになるだろう」
と明確に答える傾向が見られました。

そう、ここでも『禁止されると見たくなる』心理が
はたらいているのです。

この心理を商業的に利用すること、つまり、映画館は
『R15指定』と銘打つことによって
マーケティングを仕掛けているのです。

なので、あなたが女性で、旦那さんがこっそり
ムフフ動画を見ていたとして、
「気持ちわるいからやめてほしい」と願うなら、
面と向かって禁止しないことです。

そんなことしたら旦那さんは、ますます動画を
見たくなり、トイレで見たり、風呂で見たり、
アクティブに車で出かけて、
海岸沿いの公園で見たりするようになるのです。

さらに、コソコソしてることに逆上して、
『小遣いを減らす』等の経済制裁を行うと
ますます状況は悪化します。

ただでさえ男性は、FC2動画の視聴制限に
ひっかかって、制限が解除される時間帯まで
見たい気持ちを必死に耐えているのです。

なのに、経済制裁まで行われてると、
『禁止されると見たくなる』心理が強化されてしまい、
昼ご飯をガマンしてまで、制限のない
プレミアム有料会員に加入してしまうのです。

わるいのは男性ではなくて、
『心理的リアクタンス(反発)』の心理なのです。

...

正直言って、自分でもなんでこんなに
一生懸命話をしてるのか
わからなくなってきました...

次回は、『こんなしつけをされた子供は反抗する』
という話をします。

お父さんお母さんは、要チェックです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.