未分類

異性からアプローチを受けている

投稿日:

パートナーに、「異性からアプローチを受けている」
という話をすると、なぜか付き合った当初のような
雰囲気が少し戻ることは、思い当たったりします?

『数少ない資源を求めて競争をしている』という感覚は、
人々を強力に動機付ける性質を持っています。

家を借りに不動産屋さんに行って、
何か見せてもらうとたいてい、
「この物件は今日も内見の問い合わせが来てる」とか、
いわれますよね。

効果があるから、セールスマンは言うのです。

「ライバルに負けてしまう」と言う思いから、
買い手は、ためらいを捨てて、熱狂的に
買い求めようとするのです。

「競合するものを手に入れたい」という気持ちには、
理性では割り切れない何かがあります。

たとえば、漁師は漁をするとき撒き餌をします。

興奮したサンマの大群がエサに向かって押し寄せ、
エサであろうが、むき出しの金属針であろうが
食らいつくのです。

バーゲンの数量限定目玉商品も、撒き餌です。
買えなかった客はとくに感情的になってて、
バーゲン品でなくても、食らいつくのです。

オークションというのは、もっとダイレクトに
「ライバルに負けてしまう」という心理を
あおる商法です。

しかし「『ヤフオクの1円まわし』をやりましょう」
というと、「こわい」ってなる方も
多いかもしれません。

なぜかというと、「赤字になったらどうしよう」
と思うからです。
もちろんそれは事実ですが、
『商売の要素のひとつ』にすぎません。

そして、1円まわしというのは、
「ライバルに負けてしまう」という心理を
極限まで引き出すクレバーな作戦だという見方も、
『商売のひとつの要素』です。

セラーとしてうまくいきたいなら、
商売のいろんな要素を総合的に判断して、
うまくいくと思うところに、
金と時間と労力を投入することです。

次回は、『希少性の心理に対する防衛法』を
お話したいと思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.